CONCEPT

百種屋は、自給自足をベースとし、自然農という方法で畑をしています。

できた野菜たちは、販売という形を取らず、ここを訪れた方と一緒に食べるごはんとして

わたしたちの体に活かされていきます。

 

また、山暮らしですので山菜や野草もたくさんあります。

まさに、自然の恵みをいただいて野草茶を作ったり、薬草としてお肌のケアをしたり、

また日々の体を整えるために薬湯をしたりと、様々に活用し、心も体もまるごと元気にしてくれます。

 

湧き水をひいいて、薪で火をおこし、五右衛門風呂に入ります。

お風呂の内装は、漆喰と弁柄で優しく可愛い雰囲気。

体の芯まであたたまるって、こういうことなんだって分かります。

 

 

 

百種屋は、来ていただいたみんなと一緒に時間・空間を共有して紡ぎだされるものを

一番大切にしています。

しごとも、あそびも、まなびも、すべて、繋がりの中から生まれる。

繋がり・・・人と人だけではなく、植物たちも、動物たちも、空も、宇宙も、大地も。

ぜんぶの繋がりを心と体で感じながら、楽しんでいます。

 

開放して。

自らの「本当」を見つけて楽しみましょう。